2017サマンサタバサレディス 最終日

   

国内女子ゴルフのサマンサタバサ・レディースは16日、茨城県阿見町のイーグルポイントGCで最終ラウンドがあり、韓国ツアー今季2勝、通算4勝、世界ランキング34位で日本ツアー初出場の27歳、金楷林(キム・ヘリム)=韓国=が前日首位から5バーディーを積み重ね、通算11アンダーの205で日本ツアー初優勝を果たして優勝賞金1080万円を獲得した。金は3日間54ホールで、ボギーは初日の一つだけだった。4打差の2位は4バーディー、1ボギーで回った初日首位の岩橋里衣(りえ)とユン・チェヨン(韓国)。6アンダーの4位に成田美寿々が入り、上田桃子と浜田茉優(まゆ)、永井花奈、堀琴音が5アンダーの5位だった。アマチュアの勝みなみは通算1オーバーの24位。

@キム・ヘリムタンいきなり優勝オメデトン!ついでにロッテもオメデトン!

まあスイングしっかりしてるしいい選手だね。また勝ちそうだわコレ。

上田なんかもショット良かったんだけどパターまでの噛み合わせが悪かったな。

吉田はドテドテボディがいよいよハンデになってきた悪寒が・・。

イボミ休んでる間にちょっと痩せたな。貧乳になったような・・。今度じっくり見てみよう。

アンシネは相変わらず反則カマしてるな、もっとね(笑)

中村アンなにやってんだよ(爆)

まあいろいろ女子組は楽しいわ。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。