2021三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日

   

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日(14日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70)

2打差の単独首位から出た谷原秀人が4バーディ、4ボギーの「70」でプレーして通算6アンダーで逃げ切り、2013年に続く大会2勝目を42歳ラストマッチで飾った。2016年11月「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」以来5年ぶりのツアー15勝目。一時は2位から出た金谷拓実に並ばれたが、終盤の15番で抜け出して辛くも逃げ切った。金谷は1打差の2位で、賞金ランキングトップに浮上した。4位スタートした比嘉一貴が通算4アンダー3位に入った。金谷とともに2位から出た幡地隆寛は前週優勝の浅地洋佑、トッド・ペク、久常涼と並んで通算3アンダー4位だった。杉原大河(東北福祉大)は、堀川未来夢と並ぶ通算2アンダー8位でアマチュア最後の試合を終えた。ディフェンディングチャンピオンの香妻陣一朗は通算6オーバー32位に終わった。

@谷原秀人選手、5年ぶりのツアー15勝目オメデトン!ついでにホンマもオメデトン!BMWX4い~な~♪

もうとっくの昔に旬が過ぎちゃってた感があった谷原なんだけど、ここんとこショットのサイドスピン1桁率が多いんで、おや?って思ってたけど、全盛時を彷彿させる勝ち方したな、ビックリだよ。ようつべやって色々思い出したんじゃね?(笑)

金谷も頑張ったけど1歩及ばなかったな。ショットの出来がイマイチだったのをアプローチの絶妙で切り抜けたものの、谷原の巧さに押し切られた感じだね。ま、先輩だからな(笑)

幡地隆寛はドライバーが飛んですげえな。でもその他の種目が雑過ぎるんで今一つ伸びなかったな。この辺を克服したらUSPGAでもイケるだろな。まあ頑張れ♪

来週はフェニックスね。ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。