某プロトラウマ映画サロン vol.19 オールド・ボーイ 

   

オールド・ボーイ

あらすじ

1993年10月8日、広告代理店で重役を務めるジョー・ドーセット(ジョシュ・ブローリン)は朦朧とするほど泥酔。気が付くと彼は見知らぬ部屋の中にいた。何者かの監視下に置かれたその部屋からは出られず、ただ無為に過ごすしかなかった。理由もわからず監禁されながら送る至極単調な日々に、次第にジョーの精神は蝕まれていく。監禁生活20年目に入ったある日、突如ジョーは解放される。監禁中に妻が何者かにより殺され、彼はその容疑者とされていた。娘のミナとの再会よりも前に、自分の20年を奪い陥れた男に復讐しようと猛然と動きまわるジョー。やがて彼の前に、人間性をかなぐり捨てたかのような犯人が現れるが……。

@けっこう面白かったなコレ。

突然20年間監禁されちゃってから復讐に燃える男のお話しね。

監禁中の食事が毎日ギョーザなんだけど、よく考えたらPFCバランス最高なのよね。犯人GJ!

で、20年経って解放された時に用意されてたのが当座の現金とi phoneなわけなんだけど、

いきなりガラケー飛び越えてi phoneダイジョブかよ(笑)

やっぱジョシュ・ブローリンはヒゲあったほうが断然ワイルドでカコイイな。

で、つえ~んだコレが。バンダム上回ってるだろ絶対(笑)

ラストで彼女にしちゃったのが実の娘だとバラされて発狂してたけど、

別にいいじゃん1発くらい、なかなか出来ない体験だぞ(笑)

で、最後のあたりけっこうグロいけんね。

てことでオヌヌメのトラウマ映画であります。

トラウマ度 ★★★

オモシロ度 ★★★★

 

 - 某プロトラウマ映画サロン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。