2018アース・モンダミンカップ 最終日

   

ゴルフの女子ツアー第17戦、アース・モンダミンカップは24日、千葉県カメリアヒルズCC(6620ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、2日目から首位を走った成田美寿々(25)が通算17アンダー、211までスコアを伸ばして大会初優勝を飾った。2週前の宮里藍サントリー女子オープンに続き4日間大会を連勝、今季2勝目はツアー通算10勝目となった。優勝賞金3240万円を獲得した。成田は1番のバーディー発進から終始余裕のラウンド。ノーボギーの5バーディーで悠々と逃げ切った。66で通算14アンダーとした鈴木愛が2位、1打差の3位に岡山絵里、さらに2打差の4位に石川明日香が入った。単独2位の鈴木は今季獲得賞金が1億円を突破した。出場11試合での大台到達は2016年のイ・ボミ(韓国)の同14試合を抜く最速ペース。

@成田美寿々選手、堂々の逃げ切りで今季2勝目オメデトン!

もう15番のバーディで決まっちゃったな。3ホールで5打差はよっぽどの事がないと追いつけないわ。

鈴木もショット、パットともに安定してたね。よくパター入るよな(汗)

成田はここぞという試合は強いけど鈴木よりは安定性に欠けるから賞金女王を狙うならメンタルを含めた調整の仕方を勉強する必要があると思うね。

さて来週は誰かな?ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。