2022ジェネシス招待 最終日

   

◇米国男子◇ジェネシス招待 最終日(20日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

23歳のホアキン・ニーマン(チリ)が単独首位を初日から譲ることなく逃げ切った。2位に2打差をつけてスタートし、1イーグル1バーディ、3ボギーの「71」と耐え忍んで通算19アンダー。2019年「グリーンブライアー」以来となるツアー2勝目を、1969年のチャーリー・シフォード以来となる同大会の完全優勝で飾った。2打差の17アンダー2位に同じ最終組で初優勝を狙ったキャメロン・ヤングと、「65」で回ったコリン・モリカワが続いた。ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、アダム・スコット(オーストラリア)が14アンダー4位。ジャスティン・トーマスが13アンダー6位で終えた。50位から出た松山英樹は4バーディ、3ボギーの「70」で回り、通算4アンダーの39位に順位を上げてフィニッシュした。

@ホアキン・ニーマン選手、ツアー2勝目オメデトン!ついでにadidasもオメデトン!

今日はけっこう詰まっちゃうインパクトが目立ったんだけど、前日までの貯金を活かしてイッテコイでOKの完全勝利でした。

まったく伸びないままの4打差で11番のチップインイーグルでほぼほぼ勝利確定の感じだったね。

15番でヤングがチップインバーディに対してニーマンがボギーにして2打差になって面白くなったけど、次でヤングがボギーにしてオワコンだね。
モリカワが最終日に爆発したもののニーマンの貯金が物を言ったっていう試合でした。

アマンダはいい感じでカラダ絞ったな、筋トレ上手くやったんだろ。それにしても聡明でスーパーな女性だな、ゴルフレポーターで終わる人物ではないと思うからCBSは大切にした方がいいぞ。

来週はフロリダに飛んでホンダクラシックです。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。