2021日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 最終日

   

◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(12日)◇静ヒルズCC (茨城県)◇6680yd(パー72)

1打差2位から出た稲見萌寧が8バーディ、ノーボギーの「64」をマーク。通算19アンダーで逆転し、メジャー初優勝を果たした。8月「ニトリレディス」に続く2020-2021年シーズン8勝目(通算9勝目)。東京五輪銀メダリストが賞金3600万円を獲得し、小祝さくらを抜いて賞金ランキングトップに浮上した。出だしの1番でバーディを奪ってトップに並ぶと4番(パー3)のバーディで抜け出した。その後も着実にスコアを伸ばして2位に4打差をつけて圧勝した。単独首位でスタートした西郷真央は「69」で通算15アンダー2位に終わり、ツアー初勝利と大会史上初の10代での優勝はならなかった。44歳の大山志保が通算14アンダー3位。植竹希望が通算13アンダー4位、勝みなみが通算12アンダー5位につけた。「66」でプレーした鈴木愛と西村優菜が10アンダー6位に入った。海外メジャーからの国内ツアー復帰戦となった渋野日向子は3バーディ、3ボギーの「72」と伸ばせず、通算3アンダー25位で終えた。賞金ランキングトップだった小祝さくらは通算2アンダー30位に終わった。

稲見萌寧選手、メジャー初優勝オメデトン!ついでにBSもオメデトン!EQA250い~な~♪

パチンコだと朝から閉店まで出っ放しの30万円コースだろ(笑)
冗談はともかくオリンピックと同等以上のパフォーマンスが出せたと思うな。
もう今シーズン8勝目なんでメジャー初優勝とか言ってもあんまり喜びは無いんじゃないかな(笑)これで小祝を抜いて賞金女王レースの最有力馬に躍り出た訳だけど、小祝もビッグシーズンで稼ぎに来ると思うから全然まだわかんないと思いますね。

西郷真央はここんとこよく優勝争いに絡むよね。小兵ながらジャンボ尾崎直伝の縦ぶりで飛ばし屋を発揮してるね。スイングを見てみると、「そんなに縦に来ちゃったたらカットに入るじゃん」っていうダウンなんだけど真っすぐ入ってんのは相当の腰の引き込みが強いからなんだよね。これが飛ばしとアイアンの上手さの秘密なんだろね。よい子の皆さんはあんまり真似しない方がいいかもね(笑)

大山は楽しそうだよな。もう18回も勝って余裕の金持ちだから年齢的にも宮里みたいに引退して解説者でもいいんだろうけど、若い子に混じってのプレーは負けてもホントに楽しそうだし、ゴルフが好きなんだろね♪

来週は愛知で東海クラシックね。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。