2018マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日

   

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日(16日)◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6446yd(パー72)
10位タイからスタートした香妻琴乃が8バーディ、ボギーなしの「64」として3打差を逆転し、通算15アンダーでツアー初優勝を飾った。18番のバーディで混戦を抜け出して後続を待ち、最終的に1打差で振り切って歓喜の涙を流した。香妻は2011年にプロ転向した26歳。これまで何度も優勝争いを演じながら、この2シーズンはシードを確保できていなかった。今季は6位で終えた8月「CAT Ladies」から調子を上げ、初優勝につなげた。通算14アンダーの2位に、アン・ソンジュ、イ・ミニョン(ともに韓国)、岡山絵里、新垣比菜の4人。通算12アンダーの6位にアマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、鈴木愛、キム・ハヌル(韓国)の3人が並んだ。通算11アンダーの9位に永峰咲希が続いた。首位から出たささきしょうことセキ・ユウティン(中国)はともに伸ばせず、それぞれ通算10アンダーの10位、通算8アンダーの15位に終わった。

@香妻琴乃プロ、ツアー初優勝オメデトン!ついでにスリクソンもオメデトン!

シード落ちしてQTでもイマイチでウェイティングからの初優勝だから感無量だよね。
このままで終わらなくてホントに良かったね♪この経験を今後も生かして活躍して欲しいな。

後続組は1打差でダンゴレースだったんだけど、ちょっとしたミスとかで届かなかったね。
もうこの辺は実力以外の神のみぞ知る領域なんだろうね。

鈴木は右手首の負傷が響いて後半沈んだね。パワーヒッターだし蓄積された疲労がこういうケガを呼ぶんだよ。
MLBの大谷もそうだけど、比類ないパワーがあればあるほど腱や靭帯の故障になりやすいんだね。筋肉は鍛えられるけど前記のパーツは鍛えることが難しい消耗品な訳で・・。なので本当はこの試合も休んで様子を見た方が今後の為にも良かったかもしれないけどスポンサーとの絡みもあって大変だよな。練習もアプローチ中心にしてショットはちょっとが吉なのかもね

イミニョンは18番をパーでプレーオフで良かったのに、少し気負いがあったのかね。残念ね。

さてさて女子ツアーも佳境に入ってこれからの展開が楽しみですね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。