2021 The CJ Cup FR.

   

◇米国男子◇ザ・CJカップ 最終日(17日)◇サミットクラブ(ネバダ州)◇7431yd(パー72)

首位に2打差の2位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)が1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算25アンダーで今季初勝利を飾った。5月の「ウェルズファーゴ選手権」以来となるPGAツアー通算20勝目。当地をホームコースにするコリン・モリカワが「62」をマークして1打差の2位に入った。単独トップから3シーズンぶりの優勝を狙ったリッキー・ファウラーは「71」とスコアを1つ伸ばすにとどまり、キース・ミッチェルと並んで通算22アンダーの3位に終わった。前週の「シュライナーズチルドレンズオープン」で優勝したイム・ソンジェ(韓国)が20アンダーの9位で終えた。64位から出た松山英樹は5バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算10アンダーの59位だった。

ローリー・マキロイ選手、今季初勝利ツアー通算20勝目オメデトン!ついでにナイキもオメデトン!

最終日の前半から20アンダー祭りになっててワロタwwwww
で、どんだけダンゴなんだよってトコで後半抜け出たのがマキロイね。まあなんといっても14番のチップインイーグルがヒュージというか、まさに試合を決める会心の一打だったな。マキロイはここんとこなかなか噛み合わせが良く無くて後半撃沈が多かったんだけれども、一旦噛み合うと一流どころの混戦も抜け出る底力はまだまだ健在だね。

コリン・モリカワは最後に渾身のイーグルで24アンダーにしての結果待ちだったんだけど、一打及ばずで残念でしたね。まあこの辺の一打二打なんてちょっとした噛み合わせで変わってくるから、やってる本人はいちいち気にしてないってのが実情なんだろけどね。

え、またZOZO来るじゃん来週♪ではまたね~!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。