2018CAT Ladies 最終日

   

◆CATレディース最終日(19日、神奈川・大箱根CC=6704ヤード、パー73)
2度目の挑戦となった7月のプロテストに合格したばかりの20歳・大里桃子がツアー初優勝した。3バーディー、3ボギーの73で回り、通算10アンダーで逃げ切った。日本女子プロゴルフ協会によると、プロテストに合格した年のツアーで優勝を飾ったのは史上初めて(1988年のツアー制施行後)という。勝みなみらを擁する黄金世代で、1期遅れで“プロ入り”した逸材が開花した。72で8アンダーの森田遥が2打差の2位に入った。飯島茜、菊地絵理香、アン・ソンジュ(韓国)が7アンダーの3位で終えた。香妻琴乃ら5人が6アンダーの6位。3連覇が掛かっていた元賞金女王のイ・ボミ(韓国)は71で、2アンダーの26位だった。

@大里桃子選手、ツアー初優勝オメデトン!

普通、プロテストを合格するとそれで満足して終わっちゃう子もいるんだけど、一気にいったな(笑)  
これで早いうちにまた勝ったらかなりの逸材だよ。

今回もそうだけど、顔ぶれが段々知らない子が上の方に集まってきてるね。先輩衆はまごまごしてると来年あたり大きく世代交代みたいな事になっちゃうから奮起してくださいね。

さて来週はどの子が勝つのかな?

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。