2018ミリタリー・トリビュート  最終日

   

◇米国男子◇ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー 最終日(8日)◇オールドホワイトTPC (ウエストヴァージニア州)◇7286yd(パー70)
首位と1打差の3位で出たケビン・ナが7バーディ、1ボギーの「64」をマークし、後続に5打差をつける通算19アンダーで優勝した。2011年以来となる7季ぶりのツアー2勝目。首位タイから出たケリー・クラフトは「70」と伸ばせず、通算14アンダーの2位。ブラント・スネデカージェイソン・コクラックが通算13アンダーの3位に入った。首位タイスタートのハロルド・バーナーIIIは「72」とスコアを落とし、通算12アンダーの5位で終えた。バッバ・ワトソンは通算9アンダーの13位、2位で出た昨年覇者のザンダー・シャウフェレは「75」と崩れ、通算8アンダーの21位に沈んだ。フィル・ミケルソンは通算1アンダーの65位だった。

@ケビン・ナ選手、7季ぶりのツアー2勝目オメデトン!

7年ぶりは嬉しいだろ、泣いちゃってたな(笑)


もうあれだな、前半一気に6つ伸ばしたところで勝負ありだね。他がしょぼかったからね。


ケビン・ナはリービーと並んで小型選手の実力者なんだけど勝つとなると大変なんだよな。


開催コースのグリーンブライヤーは米国を代表する超高級リゾートなんだけど、バブル期に日本に進出したことがあるんだよ、福島県の白河に。生徒をたくさん連れて行って泊まりでゴルフやったんだけど、コースはそこそこでも建物が破格のバブリーだったな。なんつ~の大富豪のお屋敷的な感じ。バルコニーで豪華パーティやったあと夜は室内プールとジャクジでリラックスとか最高でしたわ♪バブル崩壊後には代替わりしてグランディ那須白河GCになってますが泊まりのゴルフなら超オススメです。



さて今季は残り7試合だけどシード争いも熾烈になってきてエキサイティングな米男子ツアーです。


ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。