2017マンシングウェアレディース 最終日

   

国内女子ツアー「マンシングウェアレディース」最終日、台風18号の接近による影響で競技の開催が危ぶまれたが、全選手が無事にこの日の競技を終了。7位タイからスタートした川岸史果が快進撃を見せ、トータル13アンダーで見事プロ初優勝を飾った。トータル5アンダーで決勝ラウンドをスタートした川岸。開始後3番から8番まで怒涛の6連続バーディを奪取。8バーディ・ノーボギーでホールアウトのナイスプレーを演じ、トータル13アンダーでトップに。昨年のプロテスト合格後、初の栄冠を手にした。2打差2位には比嘉真美子、第2ラウンドを首位につけてこの日をスタートした辻梨恵は、トータル9アンダー3位タイ。辻に並び、菊地絵理香、全美貞(韓国)、岡山絵里が3位タイにランクインした。

@川岸史果選手ツアー初優勝オメデトン!ついでにミズノもオメデトン!

いや~よかったね、ず~っと惜しい2位とかばっかりだったから喜びも一塩だな♪

やっぱ6連続バーディすると7位からひっくり返っちゃうんだな。大工の源さんの確変みたいね(笑)

これに安心することなくドンドン貪欲に優勝を重ねてみようか♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。