2017ゴルフ5レディス 最終日

   

<ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日◇3日◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(6,373ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」の最終日の競技が終了。首位と1打差でスタートしたO.サタヤ(タイ)が8バーディ・ノーボギーの“64”と猛チャージ。トータル12アンダーでフィニッシュし、2014年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」以来、3年ぶりのツアー3勝目。今大会の出場権を持っておらず、ウェイティングから出場した選手の優勝は女子ツアー初の快挙となった。
単独首位でスタートした下川めぐみは2つスコアを伸ばすも、トータル7アンダー2位で終戦。悲願のツアー初勝利はお預けとなった。賞金ランク首位のキム ハヌル(韓国)はトータル4アンダー3位タイで今季9回目のトップ5フィニッシュ。「日本女子オープン」の出場資格を得るため優勝を狙った表純子は、トータル3アンダー5位タイで3日間を終えている。

@O.サタヤ選手3年ぶり3勝目オメデトン!

とにかくアイアンの上手い選手です。
もうこの日は確率変動に入っちゃったから下川もあきらめろや。

なにしろサタヤ選手はウェイティングから史上初の優勝やっちゃったな。
けっこうハードル高いですよコレ。詳しくは過去の記事リンクしましたから読んでね。

で、サタヤ選手はどういう復調をしたのか今後目を放せない選手になりましたね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。