2017富士通レディース 最終日

   

富士通レディース最終日(15日・千葉県東急セブンハンドレッド=6662ヤード、パー72)2位から出た30歳のテレサ・ルー(台湾)が6バーディー、1ボギーの67を出し、通算14アンダーの202で前日首位のイ・ミニョン(韓国)に2打差をつけて今季3勝目を挙げた。通算15勝目で賞金1440万円を獲得。柏原明日架が通算11アンダーで3位。鈴木愛が4位に入った。キム・ハヌル(韓国)は7位で賞金ランキング1位をキープした。日本女子アマチュア選手権覇者の安田祐香(兵庫・滝川二高)は23位だった。

@テレサ・ルー選手今季3勝目オメデトン!

ここんとこ一息ついてたけど見事な逃げ切り勝利でした。

イミニョンと鈴木は取りこぼしが多かったな。パター入ってたらわかんないだろ。

さてテレサが賞金女王に輝くか今後も目が離せませんね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。