2017日本オープンゴルフ選手権 最終日

   

<男子ゴルフ:日本オープン>◇最終日◇15日◇岐阜関CC東C(7180ヤード、パー70)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)昨季賞金王の首位池田勇太(31)と、90年ぶりのアマチュア優勝を狙う東北福祉大1年の金谷拓実(19)が、激しい優勝争いを繰り広げた。最終組での一騎打ちは前半を終え、池田が2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーで通算9アンダー。一方の金谷は3バーディー、ボギーなしで通算8アンダー。スタート時点であった5打差が、1打差にまで急接近した。19歳4カ月22日の金谷が逆転優勝すれば、最年少優勝記録を89年ぶりに更新し、27年の赤星六郎以来90年ぶりのアマ優勝となる。勝負は残り9ホールとなり、後半に入ると11番で池田がバーディーを奪って2打差。続く12番で金谷が3パットのボギーで3打差まで広がった。この時点で、金谷が力尽きたかと思われた。しかし、15番でドラマが待っていた。池田がティーショットをまさかのOB。暫定球まで中継局のテレビカメラを直撃した。このホールで池田は何とかボギーでしのいだが、金谷がバーディーを奪い3度目の1打差となり、残り3ホールまで優勝争いはもつれ込んだ。そして、池田が通算8アンダー、金谷は同7アンダーの1打差で最終18番へ。手に汗握る熱戦は18番で池田がパー、金谷もパー。1打差で逃げ切った池田が、3年ぶり2度目の優勝を飾った。2位は金谷、3位は通算6アンダーの小平智。


@池田プロ3年ぶり2度目の優勝オメデトン!

後半はずいぶん球が曲がったのは、インパクトでカラダが止まって振り抜きが不完全になったからだね。

疲れると誰でもそういう事になるんだが、池田もそろそろ歳か?

小平も金谷もせっかく池田がチャンスくれてるのにモノに出来なかったな。

今年の日本オープンは天候とともにスッキリしない幕切れってカンジでしたね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。