2021Tour Championship FR.

   

◇米国男子プレーオフ最終戦◇ツアー選手権 最終日(5日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

ポイントランキング1位で最終戦に入り10アンダーから大会をスタートしたパトリック・カントレーが最終ラウンドを4バーディ、3ボギーの「69」でプレーし、通算21アンダーで逃げ切って優勝し、初の年間王者に輝いた。今季4勝目。世界ランキング1位のジョン・ラームは1打及ばず、通算20アンダーの2位。通算16アンダー3位にケビン・ナ。ジャスティン・トーマスが15アンダー4位に入った。ザンダー・シャウフェレとビクトル・ホブラン(ノルウェー)が通算14アンダー5位に並んだ。ブライソン・デシャンボーが13アンダー7位。前年の年間王者ダスティン・ジョンソンは11アンダー8位で終えた。松山英樹は4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「70」とし、通算イーブンパーの26位タイでシーズンを締めくくった。

パトリック・キャントレー選手、初の年間王者オメデトン!ついでにmarcusもオメデトン!

4バーディ3ボギーの出入りがあって、1個伸ばしと貯金の合わせ技で辛くもラームの猛追をかわした勝利でした。13番の1mも無いバーディパットを入れてればもっとラクだったんだけどね。フツーあんな距離は練習だったら100回やって100回入るんだけど、ゲームになると違っちゃうんだよな。ただそのあとの16番で取って、17番のトラブルでダボにしなかったのも大きかったと思いますね。キャントレーのスイングはほぼ完璧に近いんだけど、インパクト後の起き上がりが早い時があって、コスって右のケースだけが目立った欠点かな。

ラームはもうちょいだったな、アウトインで1個ずつしか伸ばせなかったから仕方ないか。スイングはシャットリストにしてから絶好調だけど、今日は時々カラダが止まって引っ掛かってたな。それが無ければ優勝もあったんじゃないかな。

これで一区切りね、また来年もエキサイティングなゲームをお楽しみに♪

ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。