2018バンテリンレディス 最終日

   

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇15日◇熊本空港カントリークラブ (6,428ヤード・パー72)>
国内女子ツアー第7戦「KKT杯バンテリンレディス」最終日の競技が終了。4打差の12位タイから出た比嘉真美子が7バーディ・1ボギーの「66」と猛チャージを見せ、トータル6アンダーで逆転優勝。今季初勝利、ツアー通算4勝目を挙げた。1打差2位に成田美寿々、2打差3位タイに権藤可恋、ささきしょうこが入った。1打差4位タイから出たルーキー・三浦桃香はノーバーディ・5ボギー・1ダブルボギーの「79」と崩れ、トータル4オーバー・34位タイ。今季初のトップ10入りを目指したイ・ボミ(韓国)はトータル2オーバー・24位タイだった。
地元・熊本でツアー通算51勝目を狙った不動裕理はトータルイーブンパー・16位タイで大会を終えている。

@比嘉真美子選手、今季初優勝オメデトン!ついでにPINもオメデトン!

7バーディ1ボギーの66で来られちゃ捲られちゃうわな。ナイスプレー!

成田、今日のメイクだとかなりバービー入ってるぞ。ゴルフが超ウマいバービーに見えるけど、いいのか?(笑)

イ・ボミはカラダ絞ってキレイになったんだけどスタミナが無くなったんだな。このへんはけっこうサプリで解決できることがあるから要研究だね。

何?鈴木愛の絶不調は、18番の池ポチャとか。夕べ、馬刺し一頭分ぐらい喰ったろ(笑)

ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。