2018東建ホームメイトカップ 最終日

   

<東建ホームメイトカップ 最終日◇15日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日が終了。後続に4打差の単独首位で出た重永亜斗夢が2バーディ・2ボギー・1ダブルボギーと苦しみながらも、トータル12アンダーで首位をキープ。逃げ切りで悲願のツアー初優勝を果たした。4打差逆転を狙った石川遼は、3バーディ・2ボギーと重永に1打差と迫ったが、首位奪還には至らず。トータル11アンダー・単独2位でフィニッシュし、今大会初優勝、ツアー通算15勝目はならなかった。首位と2打差の3位に2016年覇者のキム・キョンテ(韓国)、2打差4位に時松隆光が入った。

@重永選手、ツアー優勝オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!

遼君が1打差で迫ってきてたからどうかなと思ったけど、17番の2オンでほぼ決まっちゃったな。素晴らしい2NDショットでしたね。

石川は主戦場をJGTOに移したのは賢明だね。やっぱりフレーム的にアメリカではキツいと思うわ。とりあえず一発勝ってみようか。

片山は相変わらず怪しさ満載の雰囲気だな、どこのナルコスだよ(笑)サンコーで勝った時は初々しかったんだけどなあ、どうしちゃうとこうなるんだろうか(汗)

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。