ゴルフ男完結編【実技試験開始!】・・20

      2017/04/09

次16番ホール。いよいよ残り3ホールの大決戦となりますた。
んで、安斉がティショットしてる時に・・

岡 「ねえゴルフ男、ラフ行った時にライ悪すぎじゃない?」
俺 「うん・・まったくツイてないっす・・」
岡 「安斉君には気をつけたほうがイイよ」
俺 「へ?まっさか奴が踏んづけてるって~の?まっさか~!」
岡 「ティショット打った後まっしぐらで球の場所にダッシュしてるでしょ、怪しいじゃん」
俺 「そういえばね、でも見習わなきゃって思ってた・・」
岡 「とにかく気をつけなよ」
俺 「どういう風にきをつければええの?」
岡 「知りたい?」
俺 「知りたい!」
岡 「じゃ、あんたもダッシュ」
俺 「はは・・疲れるのね・・」

で、ティショット終了。俺右ラフ。岡田左ラフ。安斉右ラフ。やっばいシチュエーションじゃん。ヒロシです。
んで、ダッシュする安斉と並走するようにダッシュしてやりますた!

安 「な・・な・・なんだおまえ!」
俺 「はは・・悪い?」
安 「・・・・・」

で、浮いてていいライからFWでグリーン20Y手前に運んでロングホール、バーディっす!ヒロシっす!
安斉と岡田はやや沈んだライからレイアップでパー。ここで再度3人が並んだ瞬間ですた。

さあさあ、残り2ホール、白熱の展開に乞うご期待!

んで、17番ホールに突入っす。195yのパー3です。
グリーン手前30Yまで大きい池です。ややアゲてるんでクラブ選択が
難しい状況。俺は7番ウッドを選択。岡田君は3I、安斉は7番ウッド。
なにしろアゲてるんでちょっとでも噛んだら池やばし。気を使いますって。
で、俺やや当たり薄くて手前5Yにショート、やばし。ピンは真ん中。
岡田君はナイスショットで奥8mにオン。安斉は左奥10mにオンです。
で俺、SWでピッチエンドランしたらトップだよ~。うわ~奥のバンカーに
行っちゃうよ~って思ったらピンにガシャンって当たって1mに止まりやがったす。

俺 「うへえ、ラッキー!」
安 「けっ、ホントに悪運の強いやつだ!」
岡 「うわあ、ツイてるねえ~!」
で、このグリーンめちゃくちゃ受けててアンジュレーションもきつくてマジ難しいっす。
まず安斉のファーストパット。下りスライスで感じよく打ったけどカップから速くて3m
オーバー。入らずボギー。岡田君はそれを見て2・5mもショート、次も入らず ボギーだよ。
よっし大チャンスだっぺ、1mのフックラインが入ればトーナメントリーダーだよ~!
しっかしこのライン1mといえどもえらい下りフック。打っちゃうとどこまでも行っちゃいそうだし、弱いと切れちゃうっていう悩ましいライン。えーいままよ!
思い切って薄めにいっちゃえ~ってことで方針決定!
そしてテークバックした瞬間、ジョージブッシュも小泉さんも金正日さんもかつてないくらいの衝撃に襲われたの
ですた~!

正確には1.5mあったかな。モロのフックラインです。
外れた時の大オーバーが怖ければうんと右に打ってトロトロ距離を合わせるか、曲がりを最小限に抑えて強気で行くかひっじょうに悩む場面です。前者はとっても距離感が難しいけんどダボはまず無し。
後者は確率は高いが失敗したらダボがあります。う~ん悩む・・
けど強気に決定。でカップ1個外して強気にってテークバックした瞬間・・
安 「うへ~~っくしょいいい~~!!」
岡 「げっ!」
俺 「あっ・・」
突然のクシャミ攻撃っす、ビックリこいたっす・・・
んで、外して3mのオーバーっす。ヒロシっす・・
安 「あ~、すまないすまない・・・」
俺 「ぐぐ・・」

出物腫れ物と言ってもなんというタイミングだっぺ!
さてさて、これを外せばダブルボギーの大ピンチだっぺ~!

3mもオーバーしちゃったよ~!返しは倍の距離で難易度は同じのスライスラインです。
なんかさあ、こんなときって世の中の不幸を一身に背負っちゃった気分になりますって。
んで、んなこと考えてても始まらないので、どんな音が起きてもダイジョブな心の準備をしてから思い切ってカップ2つ分薄めにいってみますた。
で、テークバックの瞬間、「ガッシャ~ン!」って安斉の持ってた旗が倒れました。笑えるよね。
んでも不思議なことに心の準備ができてるとぜんぜん気にならずに打てて、ド真ん中からカップインっす!
俺 「うっしゃ~!」
安 「ちっ!」
岡 「ふう~~・・」

さ~てさてさて、いよいよ最終ホール、ガチンコ勝負です。
そしてあまりのアンビリバボ~な展開が俺を襲ったのですた~!

さあいよいよ最終ホールです!585Yロングホール。とにっかく距離長し、
当たり悪いと3打目もかなり残ります。
「ブアッチ~ン!」 俺右セミラフ。
「キイイ~ン!」 岡田左セミラフ。
「ガッキ~ン!」 安斉左セミラフ。
んで、普通に歩いて行ったら、安斉だけが猛ダッシュだと!
なんだよなんだよ、安斉は反対のラフだろ~!だけんども俺の球めがけて猛ダッシュしてるよ~!!
んで、俺の球付近を通過して左折して左ラフに到着だと。もうこうなると笑うしかないね。
俺の球へ行ってみた・・・感想は、めり込んでてウッドは無理です。ヒロシです。
まあ踏んだ証拠は無いからしょうがないっぺ、7Iでレイアップ。まだ150Yくらい残ってるよ~。
残りの2人は楽々ウッドで手前数十ヤード。
んで、150Yを8番で打ったら、右奥10mにオンっす。2人は大体5mくらいにオン。
さ~て、このパットを入れた人がウィナーとなります。
まず俺、「カツ~ン・・」下りのフックを 上手く打ったが惜しくもOKパーっす。
次、岡田「コツ!」ってのが入りそうになってナメたよ!
惜しいパーっす。最後安斉 「パチ・・」もうね絶妙なタッチです。
「トロトロトロ・・・・カッコーン!」
くっそ~、入っちゃったよ・・バーディーです・・・

安 「よ~おおお~し!」ってガッツポーズ。
俺、岡 「うう・・」

このバーディーで安斉が1打差で単独トップでフィニッシュとなりますた。
この瞬間、俺の長く熱い夏は終了したのですた・・・続きは今度!

 - ゴルフ男

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。