2016サントリーレディスオープン 最終日

      2017/04/09

◇国内女子◇サントリーレディスオープン 最終日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)◇6511yd(パー72)
4打差の首位から出たカン・スーヨン(韓国)が1ボギー「73」と落としたが、通算11アンダーで逃げ切り、2013年「スタンレーレディス」以来となるツアー2勝目を飾った。
1打リードで迎えた最終18番は約2mのパーパット。40歳のベテランはこれを沈めると、目に涙を浮かべ右手を突き上げた。
1打差の通算10アンダー2位には青木瀬令奈、吉田弓美子、イ・ボミ(韓国)の3選手。イは17番までに通算11アンダーとし、一時はカンと首位で並んだが、最終ホールでボギーを叩き及ばなかった。
キム・ハヌル(韓国)が通算9アンダーで5位。原江里菜、穴井詩、申ジエ(韓国)が通算8アンダーの6位、木戸愛が通算7アンダー9位に続いた。2位で出た堀琴音は「75」と落とし、通算6アンダーで10位だった。

142751カン・スーヨン久々のVおめでとん!最終日はモタモタしたけどまあよかった。

惜しかったのはボミちゃんだな。18番の3パットが無かったらプレーオフだったに。

ちとガツンとインパクト入っちゃったな。1・5キロ絞ったらもっとカコイイけどな~♪

吉田は15キロな(笑)

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。