2018ファーマーズインシュアランス Play off

   

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 最終日◇29日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
29日、カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で順延となっていたジェイソン・デイ(オーストラリア)とアレックス・ノレン(スウェーデン)のプレーオフが行われ、デイが制し2018年初勝利を挙げた。
28日、5ホールのプレーオフを行ったものの決着のつかなかった2人。だが、翌日に持ち越された戦いは1ホール目で決着がついた。18番パー5で行われた昨日から数えて6ホール目でデイがバーディを奪ったのに対し、ノレンは痛恨のボギーで勝負あった。
松山英樹は12位タイ、1年ぶりツアー復帰のタイガー・ウッズ(米国)は23位タイでそれぞれすでに大会を終えている。

@ジェイソン・デイ優勝オメデトン!彼は色々あったから喜びもひとしおだと思います。ちょっと体型がオッサン化しそうだから気を付けろよデイ(笑)

しかしあっけなく終わっちゃったな。ティショットではデイが右ラフで木がスタイミーでレイアップしかない状態、ノレンは左ファーストカットで2オン可能で断然ノレン有利だったけど惜しくも池ポチャで終わっちゃったね。で、この池はただの池じゃないんだよね、通称デブリンポンドって呼ばれてる魔の池なんだよ。昔ブルースデブリンというプロがここの池に落として大逆転負けくらった事で有名なウォーターハザードなんだ。ホント選手にとってはイヤ~ナ作りしてんだよな。通の観客はクーラーボックスにビールを沢山詰めて18番グリーンの観客席に陣取って選手の悲喜こもごもを観たりするんだよ。

さて来週は松山の3連覇がかかったフェニックスオープンが楽しみですね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。