2019ほけんの窓口レディース 最終日

   

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(19日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6292yd(パー72)

首位タイから出たイ・ミニョン(韓国)が5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算10アンダーで今季初優勝を挙げた。2018年「ダイキンオーキッドレディス」以来のツアー通算4勝目。2打差を追って5位から出た上田桃子が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算9アンダーで、申ジエ(韓国)と並んで2位に入った。通算8アンダーの4位に原英莉花、勝みなみが並んだ。通算7アンダーの6位に金澤志奈、李知姫(韓国)、菊地絵理香、河本結が続いた。3連覇を狙っていた鈴木愛は通算5アンダー14位タイ。首位タイから出た大城さつきは「76」と崩れ20位タイに終わった。

@イ・ミニョン選手、今季初優勝オメデトン!

スイングはいつも通りのクオリティだったね。
17番でグリーンオーバーのボギーにしたタイミングで上田と申がバーディで面白くなったけど、18番の3mをよく入れたわ。スライスラインを読みきってたね。

原英莉花はいつももうちょっとのトコに来るんだけどな、勝ちだすと止まんね~んじゃね(笑)
師匠がジャンボだからそのうちやってくれると思うよ。

来週は中京で暑くなってそうだね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。