2021日本プロゴルフ選手権 最終日

   

◇国内メジャー◇日本プロゴルフ選手権 最終日(4日)◇日光カンツリー倶楽部(栃木県)◇7236yd(パー71)

3位で出たキム・ソンヒョン(韓国)が4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算13アンダーで逆転。22歳がツアー初優勝を日本タイトルで飾った。池田勇太と稲森佑貴が通算12アンダー2位。片山晋呉と小野田享也が11アンダー4位に入った。前回の2019年大会覇者の石川遼は通算4アンダーの19位で終えた。

キム・ソンヒョン選手、メジャーでツアー初優勝オメデトン!

日光は相変わらずグリーン速くて、ショートゲームが難しいね。
このへんで取りこぼしが少ない選手が上位に来るんだな。
稲森、池田、キム・ソンヒョンのダンゴレースになったんだけど、ショートゲームの差で1個勝ちっていう展開ね。

キム・ソンヒョンはオーソドックスなスイングながら距離も出るし今後に充分期待が持てそうな逸材だと思うよ。まあ頑張れ。

次回はちょっとあいて、チョーさんのセガサミーね。ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。