山中慎介TKOで11度目の防衛 WBC世界バンタム級タイトルマッチ

      2017/04/09

◆報知新聞社後援 プロボクシング「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○山中慎介(7回KO)アンセルモ・モレノ●(16日、エディオンアリーナ大阪)
WBC世界バンタム級王者・山中慎介(33)=帝拳=が、挑戦者の同級1位アンセルモ・モレノ(31)=パナマ=に7ラウンドKO勝ちを収めた。モレノは昨年9月の初対戦で判定負けしたリベンジを果たせず、王者の前に返り討ちにあった。
モレノは「勝つためにリスクを冒していった」と 1回の立ち上がりから積極的に仕掛け、4回には右フックをあごに決め山中からダウンを奪った。しかし、6回に「神の左」を受けてからは一方的な展開に。約 1年ぶりの再戦で合計4度のダウンを喫し「山中はグレートなボクサー。非常にパワフルで素晴らしい左を持っていた」と白旗をあげた。今後については「おそ らく階級を上げると思う。これからは休暇に入るが、来年はパワーアップして戻ってくる」と話した。

@いんや~、やっまっなかのパンチ一段と強烈になったわ(汗)

モレノもハードパンチャーだけんどモロに左貰ったら立ってらんないな。

山中選手ホント小気味イイ神の左でKOありがとうです♪

 - スポーツ一般

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。