2017マスターズ 3日目

   

【オーガスタ(米ジョージア州)=吉良幸雄】男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは8日、オーガスタ・ナショナルGC(7435ヤード、パー72)で、第3ラウンドを行った。世界ランク4位で、前日16位の松山英樹は1イーグル、1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74とスコアを落とし、通算4オーバー、28位タイに後退した。リオデジャネイロ五輪金メダリストで、2013年全米オープン覇者のジャスティン・ローズ(英国)がこの日ベストの67をマーク。メジャー初制覇を狙うセルヒオ・ガルシア(スペイン)と通算6アンダーで首位に並んだ。1打差の3位はリッキー・ファウラー(米国)。一昨年の覇者、ジョーダン・スピース(米国)、予選ラウンド2日間首位のチャーリー・ホフマン(米国)ら3人が4アンダーの4位で追う。

松山はチャンスホールの2番(パー5)でティーショットを右林に打ち込み、ボギーが先行。6、7番もボギーとし、前半アウトで3打落とした。アイアンショットがさえた後半は再三のチャンスを逃しながらも10番でバーディー、15番では第2打をピン奥2.5メートルにつけイーグル奪取。スタート時点の2オーバーにスコアを戻した。ところが18番で1メートル余りのパットを立て続けに外し痛恨の4パット、ダブルボギーをたたいた。ホールアウト後はぶぜんとした表情で開口一番、「何もないです」と吐き捨てた。

@予選2日間の荒天と打って変わって3日目は絶好のマスターズウェザーになりましたね。

ということでスコアは伸び悩んでトップがー6で混戦状態になっております。

まあ順当に予想するとー4までの6名の中からグリーンジャケットでしょうね。

個人的にはファウラーに勝ってもらいたいかな。

松山はパットが悪すぎたね。ショットはいいのにね。

さて最終日が楽しみです。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。