2018ジョンディアクラシック 最終日

   

◇米国男子ツアー◇ジョンディアクラシック 最終日(15日)◇TPCディアラン (イリノイ州)◇7268yd(パー71)
5打リードの単独首位から出たマイケル・キムが5バーディ、ノーボギーの「66」でプレー。2位に8打差をつける通算27アンダーで逃げ切り、前日14日(土)に誕生日を迎えたばかりの25歳がバースデーウィークにツアー初優勝をとげた。出だしの1番から3連続バーディとするなど、前半で4つスコアを伸ばして独走態勢へ。後半16番(パー3)でも6mにつけて5つ目とし、スティーブ・ストリッカーの大会記録(2010年/通算26アンダー)を1打更新。有資格者をのぞく今大会の上位1人に付与される次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)の出場権も獲得した。通算19アンダー2位にフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ブロンソン・バーグーンサム・ライダージョエル・ダーメンの4人が並んだ。

@マイケル・キム選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

シード取れそうだし、全英の切符も貰って言う事無しだな、おい♪

いや~、4日間60台で27アンダーはなかなか出ないぞ、マジで(汗)
パチンコに例えるとグランドオープンの初日から4日間出口そばのカド台に座れたぐらい奇跡的なスコアだよな、マイケルおまえ打ち子じゃねえのか?(笑)

あとさあ、微妙に佐川臭が漂ってるぞ(笑)
そういうの着る時は白のパンツに白ぶちグラサンを合わせろよ、なっ。

スイング的にはオーソドックスでほとんど弱点らしいものは無いよ。
後はこういう調子をいつでも出せるコンディショニングなんだろな。
全英も勝つつもりで頑張りなさいね♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。