2017~全英への道~ミズノオープン 最終日

   

男子ゴルフのミズノオープン最終日は28日、岡山県JFE瀬戸内海GC(7404ヤード、パー72)で行い、3打差の首位でスタートした日本ツアー参戦3年目のチャン・キム(27、米国)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算15アンダー、273で初優勝した。優勝賞金は2000万円。5打差の2位はマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)で、アダム・ブランド(オーストラリア)が7アンダーの3位。日本勢は古田幸希の4アンダー、6位タイが最高。宮里優作、宮本勝昌は3アンダーの9位だった。この大会は全英オープン(7月20~23日、ロイヤルバークデールGC)の日本予選を兼ね、キムとヘンドリー、ブランド、金庚泰(韓国)の4人が出場権を獲得した。

@どこの国の試合だよ(笑)

やっぱ4位まで全英オープンチケットなんで外人勢の気合いハンパねえな(汗)

なにこいつ、チャン・キムすげ~な。

パワーも去ることながらスイングも合理的なんでメジャーに勝っても不思議じゃない逸材だな。

今後は彼の動向に注目ですね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。