2018ニチレイレディス 最終日

   

◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日(17日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6548yd(パー72)
通算9アンダーの首位タイで終えた鈴木愛、申ジエ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)によるプレーオフに突入した。18番(パー5)の繰り返しで行われた1ホール目で、鈴木と申がバーディとし、唯一パーにとどまったルーが脱落。2ホール目をダブルボギーとした申に対し、鈴木はパーとして、5月の「ほけんの窓口レディース」に続く今季4勝目を飾った。ツアー通算9勝目。通算8アンダーの4位にツアールーキーの松田鈴英。首位と3打差から4バーディ、ボギーなしの「68」と伸ばしたが、優勝スコアに1ストローク及ばなかった。通算7アンダーの5位に、首位スタートから「72」と伸び悩んだ李知姫。通算6アンダーの6位に永井花奈、大江香織、全美貞(韓国)3人が続いた。

@鈴木愛選手、今季4勝目オメデトン!

もう選手生活で最絶頂期なんじゃねえか?今年もう2つくらいは勝ちそうだし(汗)

それにしてもおまえらフェアウェイウッド上手過ぎだろ。杉原輝雄かよ(笑)

申ジエはプレーオフで右の木を越えるんじゃなくてミドルアイアンでローボールだろ。もう打つ前からほとんどオワコンなんだから低く行ってワンチャンに賭けるべきだったと思うよ、結果的に鈴木がパーなんだからさ。

シネコック見た後だからホッとするひと時でした(笑)

ではまたね~!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。