WGC-HSBCチャンピオンズ 最終日

      2017/04/09

中国のシェーシャン・インターナショナルGCで開催されている世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」の最終日。トータル17アンダーの単独首位からスタートした松山英樹がこの日も6つスコアを伸ばしてトータル23アンダーでフィニッシュ。丸山茂樹に並ぶツアー通算3勝目を、日本人選手初となる世界ゴルフ選手権シリーズ制覇で成し遂げた。

松山は1番でセカンドを1メートルにつけてバーディスタートを切ると、5番でもセカンドを1.5メートルにつけて2つ目のバーディ。7番もバーディとして前半で3つスコアを伸ばすと、13番からは怒涛の3連続バーディを奪って後続を置き去りにした。最終18番はセカンドショットを池に落とすも、4打目を5メートルにつけるとこれをきっちり決めて握りこぶしを作った。最後までまったくスキを見せない圧巻のゴルフだった。

hideki-matsuyama01

@松山選手ツアー3勝目おめでとう!

メジャーに次ぐ世界選手権では日本人初だから歴史的快挙だね。

さあ次はメジャー獲りにがんばってもらおうか♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。