2021富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 最終日

   

◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 最終日(11日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72)

最終ラウンドを首位タイで出た小祝さくらと稲見萌寧が「70」として通算5アンダーで並び、プレーオフに突入。ともに2021年3勝目とツアー5勝目がかかる中、稲見が2ホール目でバーディを奪い、小祝を振り切った。国内女子ツアーは今年6試合目で、稲見は“勝率5割”となった。前週「ヤマハレディスオープン葛城」からの2週連続優勝。通算3アンダー3位にキム・ハヌル、ペ・ソンウの韓国勢と比嘉真美子。2アンダー6位に今季1勝の岡山絵里と、辻梨恵が入った。前回の2019年大会覇者の申ジエは通算4オーバー30位だった。

@稲見萌寧選手、2週連続優勝オメデトン!ついでにBSもオメデトン!ふりホい~な~♪

残業お疲れちゃん、なによ絶好調じゃん!最後のパットはよく打ち切れたな、お見事抜群です。今日はスティービー・ワンダー出勤してんじゃん(笑)

小祝のプレーオフ2ホール目のセカンドショットはダウンで回転がちょっと緩んじゃったな。次回頑張れ。

来週は熊本のバンテリンね。ではまた!          

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。