2019 Tour Championship Final Round

   

◇米国男子◇ツアー選手権 最終日(25日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

最終ラウンドを1打差の2位で出たロリー・マキロイ(北アイルランド)が6バーディ、2ボギーの「66」をマークし、通算18アンダーとして逆転でシーズン最終戦を制した。2016年以来となる3季ぶり2度目の年間王者に輝き、1500万ドル(約16億円)のボーナスを手にした。マキロイは今季3勝目、ツアー通算17勝目。4打差の通算14アンダー2位にザンダー・シャウフェレ。年間王者レースのポイントランキング1位で最終戦に入ったジャスティン・トーマスは通算13アンダーの3位で、ブルックス・ケプカと並んだ。松山英樹は3バーディ、4ボギーの「71」とし、通算5アンダーの9位タイで終えた。

@ロリー・マキロイ選手、2度目の年間王者オメデトン!ついでにナイキもオメデトン!

14,15番をボギーにして暗雲垂れこめたけど、17番で取り返して大勢は決まったね。
スイング的にはドライバーが下から入らなかったのがヒュージポイントでした。

シャフリーも頑張ったけど、もうひと押し足りなかったね。

ケプカは全然噛み合わなかったな。60cmのパット外してたんじゃ話にならないな。

で、9月から新シーズンになんのかな?ガッコかよ(笑)

ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。