2022Waste Management Phoenix Open FR.

   

◇米国男子◇WMフェニックスオープン 最終日(13日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

25歳のスコッティ・シェフラーがパトリック・カントレーとのプレーオフを制してツアー初優勝を飾った。2打差3位から出て8バーディ、4ボギーの「67」をマーク。通算16アンダーで昨季の年間王者カントレーとのプレーオフに持ち込み、3ホール目でバーディを奪って勝ち切った。2019-20年シーズンの新人王が念願の初タイトルを手にした。首位スタートから初優勝を狙ったルーキーのサヒス・ティーガラは、トップタイで迎えた17番でティショットをグリーン左の池に落とす痛恨のボギー。前年覇者のブルックス・ケプカ、ザンダー・シャウフェレとともに15アンダー3位で終えた。ビリー・ホーシェルとアレックス・ノレン(スウェーデン)が14アンダー6位。7位から3打差を追った松山英樹は4バーディ、2ボギーの「69」。4日間60台をそろえるも大会3勝目には届かず、13アンダー8位でフィニッシュ。早くも昨季を上回る4度目のトップ10入りで、フェデックスカップポイントレース1位の座をキープした。ジャスティン・トーマスが松山と同じ8位。世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)は12アンダー10位で終えた。

スコッティ・シェフラー選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにナイキもオメデトン!

ここんとこ今まで勝ってそうな選手の初優勝が続いてるけど、シェフラーもやっとかよって言うほど活躍中の選手だよね。

本線ダンゴレースで生き残ったのがフェード一本やりのシェフラーとどっちかって言うとドロー風味のキャントレーのプレーオフね。

3回18番回って決着したんだけど実力伯仲もいいとこの勝負だったね。結局5mぐらいのパット勝負になって、シェフラーの上りパットが最後の一伸びで入って初優勝ゲット。解説の秀道クンも言ってたけど、フツーに30センチショートだろってタッチで入ったのはちょっとビックリな映像だったな。ま、これでシェフラーもマスターズへの弾みもついたし一流の仲間入りした感じでよかったね。キャントレーは残念だったけど何度も勝ってるし今日はいいじゃん(笑)

来週はCAに戻ってジェネシスね。ではまたね~!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。