2018シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 最終日

   

PGAツアー第6戦 シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン/ネバダ州 TPCサマリン
ラスベガス(ネバダ)で開催されたシュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン。
優勝したのはブライソン・デシャンボー(米国)。通算16アンダー首位タイで最終日を迎え、5アンダー66でプレー。通算21アンダーで勝利し、出場選手の中で世界ランキング最上位(6位)の貫禄を見せた。小平は通算7アンダー40位タイで最終日を迎え、この日は10番ホールからスタート。結局、この日のスコアは4バーディ、2ボギーの2アンダー69。通算9アンダー41位タイで今大会を終えた。首位と1打差の通算20アンダー2位に、前年覇者のパトリック・カントレー(米国)が入った。終盤まで優勝争いに加わったが、17番パー3のボギーが痛手となり、大会連覇はならなかった。首位と2打差の通算19アンダー3位に、サム・ライダー(米国)が食い込んだ。ライダーは9アンダー62をマークし、一気に順位を上げた。デシャンボーと並んで首位タイで最終日を迎えたピーター・ユーライン(米国)は、4オーバー75とスコアを落とし、通算12アンダー23位タイだった。

@ブライソン・デシャンボー選手、ヴェガスで今季1勝目ゲットオメデトン!

16番のイーグルが全てを決めたヒュージパットだったわ。
まあそれまで堪えどころでボギーにしなかったってのがあるんだけどもね。
相変わらずの変則スイング健在だね。写真を見ると極端なハンドアップから強めのシャットフェースでトップまで行ってるね。これはインパクトからフォローのスナップターンを極力抑える為の布石なんだろうと思うけど、なかなか真似るのは難しい技術かもしれないね。日本選手では時松隆光が類似した構えをしてるけど、幼少の時から自然にそうなったか、デシャンボーのようなコンセプトでやってるのかどうなのかな?

キャントレイは16番でバーディ取って抜け出たんだけど、17番でミソ付けちゃったな。バンカーでデリケートなタッチ出そうとするとああなるんだよな。ドンマイ。

来週はメヒコね♪ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。