2022大王製紙エリエールレディス 最終日

   

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(20日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6575yd(パー71)

1打差2位から出た藤田さいきが4バーディ、ノーボギー「67」で回り、ツアーの4日間(パー71)での最少ストローク記録を4打更新する通算21アンダー「263」をマーク。2011年「富士通レディース」以来となる復活優勝を遂げた。ツアー通算6勝目。今季は2位が3回(「フジサンケイレディス」「リシャール・ミル ヨネックスレディス」「宮里藍サントリーレディス」)と優勝争いを繰り広げながら勝利をつかめなかったが、36歳のベテランが11年35日ぶりに頂点に立った。ウイニングパットを決めるとその場でしゃがみ込み、涙を流しながらガッツポーズした。打差2位は鈴木愛。通算15アンダー3位に菊地絵理香が入った。通算13アンダー4位は上田桃子、岩井明愛、野澤真央、リ・ハナ(韓国)の4人が並んだ。勝みなみが通算12アンダー8位。今季の年間女王、山下美夢有は通算9アンダー11位。アマチュアの馬場咲希(代々木高2年)は、前年大会覇者の原英莉花らと並んで通算8アンダー15位だった。西村優菜は通算4アンダー30位で4日間を終えた。

@藤田さいき選手、11年ぶりのツアー通算6勝目オメデトン!ついでにB&Wもオメデトン!エリエール1年分い~な~♪

久々にベテラン同士の見ごたえある優勝争いだったね。最終日のキーホールは15番だね。鈴木が外から入れて20アンダーで追いついたら、藤田が入れ返して21アンダーで首位キープしたのが決め手になったな。結局そのまま1打差で終局ね。
それにしても今回この2人のゴルフは流石ベテランっていう上手さが光ったね。こんなに上手いんだから毎回やればいいじゃんって思う人も多いんだけど、やっぱりベテランとなると心技体の体のコンディションがなかなかついてこないんだよね。皆さんでも年とると徹夜がきついってのと一緒ね。
鈴木は欲しいタイトルだっただけに悔しいな。このゴルフが出来ればまたチャンスはあるから頑張れ♪

来週はいよいよ大詰めのリコーカップです。ではまた!

 - PROTOUR 某プロインプレッション, 2022, JLPGATOUR

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。