2017日本女子プロゴルフ選手権 最終日

   

国内女子ゴルフの今季メジャー第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は10日、岩手県八幡平市の安比高原GCで最終ラウンドがあり、前日首位タイの李知姫(イ・チヒ)=韓国=が6バーディー、4ボギーの69で回ってトップを守り、通算5アンダーの279で昨年9月以来のツアー通算22勝目を挙げて賞金3600万円を獲得した。李は、日本のメジャー大会では2008年日本女子オープン以来の2勝目。3アンダーの2位は今季2勝のイ・ミニョン(韓国)。2アンダーの3位に前日首位タイの東浩子が続き、67で回った比嘉真美子、川岸史果と柏原明日架の3人が1アンダーの4位だった。前年優勝の鈴木愛はイーブンパーの7位に終わった。

@イ・チヒ選手、久々のメジャー制覇オメデトン!

やっぱベテランになるとカラダに優しいフェードがいいよね♪

イ・ミニョンに1打差に迫られたけど、クレバーな試合運びで逃げ切ったね。

東はよく頑張ったんだけどバックナインの3連続ボギーが最後まで響いたな。

まあさすがメジャーの優勝争いはみんな上手いわ。実力以外の何かも結果を左右するね。

さて秋の陣もこれから目白押しなので楽しみですね♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。