2018アーノルド・パーマー招待  最終日

   

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日(18日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ◇7419yd(パー72)
ロリー・マキロイ(北アイルランド)が持ち前の爆発力で混戦を制した。2打差の3位でスタートし「64」をマーク。首位タイで迎えた後半13番からの4連続バーディを含む8バーディを決め、通算18アンダーで逆転勝利を収めた。秋のプレーオフシリーズで2勝を挙げた2016年以来、2シーズンぶりの米ツアー通算14勝目となった。終盤16番(パー5)でイーグルを奪ったブライソン・デシャンボーが3打差の2位。通算14アンダーの3位にジャスティン・ローズ(イングランド)が入り、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が13アンダー4位で続いた。タイガー・ウッズは6バーディ、3ボギーの「69」。スタート時にあった首位との差5ストロークを一時は1つまで詰めたが、通算10アンダーの5位タイでフィニッシュした。3アンダーの35位タイから出た松山英樹は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算1アンダー。左手親指付け根の痛みで途中棄権した2月初旬「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」以来の復帰戦を49位で終えた。

@マキロイ選手2年ぶりの優勝オメデトン!ついでにナイキもオメデトン!
 
なんせ13番から4連続バーディでトドメに18番も入れられちゃえば相手も諦めるわな(汗)
 
デシャンボーかわいそ過ぎるわ。5個へこませて逆転負けじゃやってらんねえな(笑)
 
タイガーは完全復調と思うけど、いつ勝つかだけだね。今年中には1つ獲るに100バーツね♪
 
ベイヒルは美しいコースだね。いつか回ってみたいコースですね。
 
ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。