2018チューリッヒクラシック 最終日

   

PGAツアー第26戦 チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ/ルイジアナ州 TPCルイジアナ
エイボンデール(ルイジアナ州)で開催されたチューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ。日本人選手は出場していない。今大会は2人1組でコンビを組み、初日と3日目がベストボール(2人が自分のボールをプレーし、いいほうのスコアを採用する)、2日目と最終日がオルタネート・ショット(1つのボールを交互に打つ)で行われた。ビリー・ホーシェル(米国)/スコット・ピアシー(米国)組が通算22アンダーで勝利を手にした。ホーシェル/ピアシー組は通算17アンダー5位タイで最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。1番パー4と2番パー5で連続バーディ発進を果たすと、7番パー5でもバーディを加え、前半を3アンダーで折り返した。後半に入ると、10番パー4と11番パー5で再び連続バーディ。その後はパーを積み重ねた。結局、この日のスコアは5バーディ、ノーボギーの5アンダー67(パー72)。通算22アンダーで勝利を手にした。

@チューリッヒなんだけどニューオリンズっていう、訳わかんないゲームっす(汗)

もひとつ訳わかんないつ~か、ピンと来ないのがフォアサムのゲーム形式だね。ギャラリーでついて回るなら面白いかもしんないけど、画面がパッパ変わるTVだとちょっとね。

そんでさ、やってるのはいつもの選手達なんだけど、な~んかキモいふいんき満載なんだよね。モーホーの集まりみたいな(笑)

ゲーム形式がペアを必要とするわけでさ、いつも単独で戦ってる選手がひとたび「ペア」を組んだ途端、モーホーチックに見えちゃうのは俺だけ?特にヒゲでガタイのイイ選手とかモロだよね雰囲気は(笑)

まあ実際そんなことはないんだけどさ、ゴルフの場合、チームを組むとしたらライダーカップみたいな同じユニフォームを着てプレーする団体戦とかはアリだけど、チューリッヒクラシックはどうしてもキモく見えちゃうな(汗)

てことで、今週は年に一回のペアで戦うレアな試合でした。ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。