2018リージョンズトラディション 最終日

   

米国シニアツアーは「リージョンズトラディション」が20日までアラバマ州のグレイストーンG&CCで行われ、54歳のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が後続と3打差の通算19アンダーでシニアメジャー初優勝した。ツアー通算5勝目。欧州ツアー21勝のヒメネスは首位で出た最終日に5バーディ、3ボギーの「70」。赤ワインや葉巻を嗜むことでも知られ、イーグルを奪うと両手を回しながら後ずさりするダンスで盛り上げる。2オンした最終18番(パー5)で70センチのバーディパットを決めたこの日は、パターを刀に見立て鞘に収め、右手で帽子をとってギャラリーの歓声にこたえた。


@アンヘル・ヒメネス選手、シニアメジャー初優勝オメデトン!ついでに三菱エレクトリックもオメデトン!

けっこう勝ちそうな時あったんだけど、やっと勝ったな。

15番ロングでダサいボギー打って、あれ暗雲たれこめ?って感じだったけどそのあとのバーディが大きかったね。
おまけに後続が落ちちゃったんで余裕の最終ホールじゃん。ストリッカーはカラダ止まっちゃってたな。

しっかしヒメネスは54歳にしちゃ老けすぎだろ。俺のお父さんでも通るぞ(笑)
まあこういう味のある選手が沢山居るってのがシニアツアーの魅力なんだけどね。

さてもう一発メジャーの全米シニアプロ選手権が明日から開催です♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。