2018 KBCオーガスタ 最終日

   

◇国内男子◇RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 最終日(26日)◇芥屋ゴルフ倶楽部(福岡)◇7151yd(パー72)
11アンダーの首位から出た25歳の出水田大二郎が5バーディ、2ボギーの「69」でプレーして通算14アンダーとし、ツアー初優勝を遂げた。出水田は4番、6番(パー5)、9番(パー5)、11番でバーディを奪ったが、後半14番、16番をボギーとした。一時は先にホールアウトしていたチェ・ホソン(韓国)と13アンダーで並んだが、17番(パー)でバーディを奪い逃げ切った。笑顔でガッツポーズ。高校の先輩で今季2勝の秋吉翔太と抱き合い、涙を流した。13アンダー2位に韓国のチェ。12アンダー3位に今平周吾とジュビック・パグンサン(フィリピン)が入った。前年覇者の池田勇太、石川遼は通算10アンダーの6位で終えた。

@出水田大二郎選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにスリクソンもオメデトン!

大型新人が出てきたな~。スイングもしっかりしてるし今後が楽しみだね♪

チェ・ホソンがー13で待ってるんでプレーオフも見えてたけど、17番でよく捻じ込んだね。

最終ホールなんかは完全にシビれてたんだけど、5でいいやって状況だからレイアップでなんとかなって良かったわ。これプレーオフになっちゃったらかなり分が悪かったと思うよ。

いや~しかしまあこのクソ暑い中お疲れさんでした。僕は明日から涼しい高原コースで優雅にプレーね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。