2017日本プロゴルフ選手権 最終日

   

男子ゴルフツアーの国内メジャー初戦、日本プロ選手権日清カップヌードル杯(沖縄・かねひで喜瀬CC 7217ヤード=パー72)は14日、第3ラウンドの残りと最終ラウンドがあり、宮里優作(36)が逆転優勝した。優勝賞金は3千万円で、5年のシード権も獲得した。前戦の中日クラウンズからの連続優勝で、ツアー通算5勝目。第3ラウンドの残りを終えた時点で首位谷口徹(49)に2打差に迫り、最終ラウンドの前半だけで六つのバーディーを奪って逆転した。

@なんだよなんだよ日本プロまで勝っちゃって絶好調だな(汗)

もともと上手いんだけど、ちょっと前の日本シリーズでの初優勝からワインが段々発酵するような状態になってきたカンジですね。フィジカルもいいし故障も無いしもっと勝ちそうだね(笑)

もう今年は賞金王獲って来年マスターズ行けや♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。