2018NOBUTA GROUP マスターズGC 最終日

   

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日(21日)◇マスターズGC (兵庫)◇6528yd(パー72)
単独首位から出た賞金ランクトップのアン・ソンジュ(韓国)が2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落としながらも、通算12アンダーで8月の「ニトリレディス」に続くツアー28勝目となる今季5勝目を飾った。ホステスプロのキム・ハヌル(韓国)は4バーディ、1ボギーの「69」でプレー。通算10アンダーで今季最高となる2位で終えた。2位から出た菊地絵理香は「75」と崩れ、通算6アンダー11位に後退。今大会限りでの現役引退を表明しているツアー3勝のカン・スーヨン(韓国)は通算1オーバー34位で終えた。

@アン・ソンジュ選手、今季5勝目オメデトン!

なんだよもう5回も勝ったのかよ(笑)最近はちょっと粘っこさに欠けるゴルフなんだけど、こんだけ勝てるって事は他の選手がふがいないんだと思うよ。

今回、松田は大詰めで追いつきかけたのにズルズル自滅したのはスイングの乱れだね。もうインパクトで回転が止まるから詰まったような振り抜きしか出来ない感じだったね。詳しく言うと、インパクト付近まで回転してきてるのに詰まるのは、そのあとの右サイドの押しが欠如してるってこと。単純に回転って言うけど色んな部分が総動員されて順次働いてこないと出来ないことなんだよね。プレッシャーでそうなったかフィジカルなのかはわからないけどね。

今日は秋晴れで爽やかで気持ちいいウォッチングが出来ましたね。いつもこんな感じでいきたいね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。