2018マヤコバ ゴルフクラシック 最終日

   

◇米国男子◇マヤコバゴルフクラシック 最終日(11日)◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇パー71
4打リードの単独首位から出たマット・クーチャーが4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算22アンダーで約4年半ぶりの優勝を飾った。追い上げる後続を1打差で振り切り、2014年4月「RBCヘリテージ」以来となるツアー通算8勝目を手にした。通算21アンダーの2位にダニー・リー(ニュージーランド)。通算19アンダーの3位にJ.J.スポーンとリッチー・ウェレンスキが続いた。2週前の「サンダーソンファームズ選手権」で初優勝を挙げたキャメロン・チャンプは通算16アンダーの10位。リッキー・ファウラーは通算14アンダーの16位。前年覇者のパットン・キザイアは通算6アンダーの55位で終えた。

@マット・クーチャー選手、4年半ぶりのツアー8勝目オメデトン!ついでにBSもオメデトン!

18番のティショットは八街ヤンキー高校かと思ったけど、ドナイスキックでワロタw 勝つときってのはゴッドブレスユーなんだよな。

クーチャーのパッティングはヘタとは言わないけど、タッチが強かったり打てなかったりムラがあるね。タイガーのような繊細さがあればもっと勝ってると思うね。

ダニー・リーはさ、18番のバーディパットをショートはさせまいと強めに打ったんだろうけど、タッチ合わせてたら真ん中から入ったろ、ラインは合ってるし(笑)

可愛いワイズはまだ可愛いね。いつオッサン化が始まるのかな~(笑)

この試合が今年最後のPGAツアーでしばらくオフになるけど、年明けたらすぐワイハとか始まるんだから、おまえらあんまりハメはずしてんなよ(笑)

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。