2018ダンロップフェニックス 最終日

   

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 最終日(18日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)
8位スタートの市原弘大が1イーグル7バーディ、1ボギーの「63」でプレーし、通算15アンダーで今季2勝目を飾った。この日のベストスコアで5打差を逆転し、初優勝を遂げた5月「日本ゴルフツアー選手権」に続くタイトルを手にした。通算14アンダーの2位に、単独首位からスタートした堀川未来夢。首位タイで迎えた最終18番(パー5)をボギーとして2打あったリードを守れず、ツアー初優勝を逃した。通算13アンダーの3位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。通算12アンダーの4位にジャン・ドンキュ、パク・サンヒョン、リュー・ヒョヌ(いずれも韓国)、星野陸也の4人が続いた。賞金ランキングトップの今平周吾は通算11アンダーの8位タイ。大会3連覇がかかっていた世界ランキング1位のブルックス・ケプカは、通算9アンダーの12位でフィニッシュした。34位スタートの石川遼は4バーディ、ボギーなしの「67」と伸ばし、通算6アンダーの24位。30位から出た松山英樹は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」と落とし、通算1アンダーの44位で終えた。

@市原弘大選手、ビッグタイトルで今季2勝目オメデトン!

いや~、最後まで分からない面白い試合だったな~!
市原は16番のバーディパットを入れとけば余裕だったのにな、タッチ合わせ過ぎだろよ。
で、17番ショートを曲げてボギーだろ、堀川の調子考えればけっこうオワコンの雰囲気醸し出してたよな。

だけど堀川もシビレてたのかなバンカーからレイアップした3打目が下から入って右バンカーだとよ(笑)
これはスローで出たからハッキリ分かったけど、ダウン以降回転してないから右肩が下がっちゃってんだな。
で、バンカーから寄らない入らないで終了だと。もうカワイソMAXだな(汗)

しっかし市原は36歳にしては老けてんな~、なんかシニア選手の雰囲気あるぞ(笑)
いまんとこ、ダンロップフェニックスのチャンプにしては似合わない出っ腹なので、ひっこめるようにトレーニングしてよね♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。