2019KKT杯バンテリンレディス 最終日

   

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日(21日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6428yd(パー72)
首位と1打差の3位から出た李知姫(韓国)が6バーディ、3ボギーの「69」でプレーし、通算8アンダーで今季初優勝を挙げた。2017年「女子プロ選手権コニカミノルタ杯」以来となる2季ぶりのツアー通算23勝目。トップに並んで迎えた最終18番(パー5)のバーディで勝利を決めた。3打差の7位からスタートした20歳の吉本ひかるは5バーディ、1ボギーの「68」をマークし、通算7アンダーで2位となった。7位から出た黄アルム(韓国)が「69」で回り、通算6アンダー3位。5位から出た原英莉花は1イーグル4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算5アンダーで穴井詩、比嘉真美子、酒井美紀と並び4位で終えた。ともに首位から出たイ・ソルラ(韓国)は「74」で通算4アンダーの8位、大西葵は「80」と大きく崩れ通算2オーバーの42位に沈んだ。

@李知姫選手、2季ぶりのツアー通算23勝目オメデトン!ついでにオノフもオメデトン!

返しのパットよく入れたな。てか3打目ガツン行き過ぎっしょ(笑)
やっぱ緩んでチャックリやりたくないもんな。
23勝目かよ、息長いよな、イ・チヒさんは。

吉本は惜しかったな。もう一個伸ばしておかなかった自分が悪いと思って練習するんだな。
んでもスイングは小柄にしては超アップライトで重力を目いっぱい使ったダイナミックなスイングは目に留まるね。もうちょっとオーバーに上げたら横峯さくらやん(笑)まあ頑張れ!

ではまたね~!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。