2019東建ホームメイトカップ 最終日

   

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 最終日(21日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)
44歳のブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が1イーグル5バーディの「64」をマーク。通算15アンダーで、2016年「ANAオープン」以来となるツアー15勝目をあげた。1打差2位にマシュー・グリフィン(オーストラリア)がつけた。首位から出た小田孔明は5バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算13アンダー3位。5年ぶりのツアー9勝目、2010年以来の大会3勝目を逃した。通算12アンダー4位に貞方章男、パク・サンヒョン(韓国)、比嘉一貴の3人が並んだ。昨年の賞金王・今平周吾は通算7アンダー18位。前年覇者の重永亜斗夢は通算4アンダー37位で終えた。

@ブレンダン・ジョーンズ選手、3年ぶりのツアー15勝目オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!

ひっさびさにキタやんブレンダン。確変に入ると無敵だな、なかなか入らないけど(笑)
でも後半はパットひょろひょろ外すし、ショットも怪しかったな。特に最終ホールのチーピンはバックで腕がインに入ってシャフトが寝てインアウトに抜け過ぎたからフェースが被ったんだな。2打目のバンカーの上げ方ならジャストなんだよ。勝ったから、まいっか。

比嘉はブレンダンが色々やってくれてんだから、15番入れて16番に繋げて17番もバンカーに入れなかったら俄然面白かったんだけどね、タラレバ言えばさ。17番の引っ掛けはさ、インパクトでカラダが止まってクラブがインに抜けなかったね。

てことで平成最後のウィナーはブレンダンでオメデトン!

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。