2019ヨネックスレディス  最終日

   

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(9日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6456yd(パー72)
首位と1打差の3位から出た32歳の上田桃子が8バーティ、1ボギーの「65」でプレーし、通算13アンダーとして逆転優勝。3月の「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」に続く今季2勝目、ツアー通算15勝目を挙げた。首位タイから出た米ツアー3勝のキム・ヒョージュ(韓国)は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」とスコアを伸ばせず、一ノ瀬優希、葭葉ルミと並んで通算7アンダー2位で終えた。通算6アンダーの5位に藤本麻子、吉田弓美子。通算5アンダー7位にアン・ソンジュ(韓国)、大里桃子、三ヶ島かな、アマチュアの大田紗羅の4人が並んだ。首位タイから出た19歳の石井理緒は「79」と崩れ、通算イーブンパー23位。前週「リゾートトラスト レディス」を制した原英莉花は通算2オーバー38位で最終日を終えた。

@上田桃子選手、今季2勝目オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!

ぶっちぎりっつ~か強すぎだろコレ(笑)
ショットは程よい持ち球のドローが安定してて、加えてアプローチも寄るし、パットのタッチが絶妙だね。
パチンコ屋のカド台で一人だけドル箱積みまくってるヤツいるじゃん、そんなカンジだわ(笑)

2位タイがダブルスコアのー7でダンゴになってるんだから、いかに上田のポテンシャルが出まくった試合なのかが分かるね。

ネクストウィークは六甲でサントリーね♪

ではまた!

  

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。