2019HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日

   

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日(10日)◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226yd(パー71)

単独首位から出たチェ・ホソン(韓国)が4バーディ「67」で回り、通算14アンダーとして今季初優勝を飾った。昨年11月「カシオワールドオープン」以来の日本ツアー通算3勝目。同じ最終組で1打差2位から出た今平周吾とのマッチレースの様相を呈した。チェは前半8番(パー3)までに一時トップの座を明け渡したが、首位タイで迎えた後半17番でバーディを奪取。賞金ランキング1位の今平は同ホールでボギーをたたき、通算12アンダーの2位に終わった。通算11アンダーの3位にショーン・ノリス(南アフリカ)、ディラン・ペリー(オーストラリア)が入った。

@チェ・ホソン選手、今季初優勝オメデトン!GLE450かっこい~な~♪

最後まで今平とのデッドヒートで面白い試合でした。。
チェ・ホソンが14番でパーを拾ったのが大きかったな。これが17番のバーディボギーのダメ押しに繋がったね。

スイングは相変わらずのチェ・ホソンなんだけど、よ~く見るとフィニッシュで小ジャンプするマイナーチェンジが入ってたな。いずれにしてもよい子は真似しちゃいけないよ(笑)

今平は何と言っても17番のボギーが痛恨だったね。これがパーならその後の展開も違ってきたかもしれないぞ。アプローチがチェ・ホソンの粘っこい上手さに対して今平のそれは淡泊だったね。この辺が明暗を分けたんだと思います。

来週から御殿場を皮切りにビッグトーナメントが続くのでお楽しみに♪

ではまたね~!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。