2019三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日

   

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日(17日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70)

単独首位で出たアマチュア世界ランキング1位の金谷拓実(東北福祉大3年)が1イーグル6バーディ、3ボギーの「65」をマークし、通算13アンダーで逃げ切り優勝した。2011年大会の松山英樹以来となるツアー史上4人目のアマチュア優勝を飾った。アマ優勝は1980年の倉本昌弘(中四国オープン)、2007年の石川遼(マンシングウェアオープンKSBカップ)、11年の松山(三井住友VISA太平洋マスターズ)に次ぐ。同じ最終組のショーン・ノリス(南アフリカ)と通算11アンダーで並んだ最終18番(パー5)で、2オンに成功。7mのスライスラインをねじ込んでイーグルを奪い、バーディとしたノリスを1打差で振り切った。優勝インタビューで「(東北福祉大OBの)松山選手から『プロのトーナメントで勝て』と言われていた。松山選手は世界トップレベル。早く同じステージで戦えるよう頑張りたい」と語った。金谷は広島県出身の21歳。広島国際学院高在学中の2015年に「日本アマチュア選手権」を史上最年少の17歳51日で制覇。東北福祉大に進学して、18年の「アジアパシフィックアマチュア選手権」で優勝し、19年の「マスターズ」に出場した。2位にノリス。通算8アンダーの3位にY.E.ヤン(韓国)が入った。

@金谷拓実選手、史上4人目のアマチュア優勝オメデトン!

いやはやスゲーな金谷、最後8mを入れるとはな(驚)

11番で2打差になった時点で、このまま行っちゃうんだろなと思ったら、ピンチを拾いながら連続バーディで追いつくとかカッコよすぎるだろ(笑)
で、トドメに逆転のイーグルとかキャバ行ったらモテるだろコレ(爆)
プレーのパフォーマンスは絶好調時のマスターズと遜色なかったな。

災難はノリスだな。あの展開で連続バーディで追いつかれてイーグル逆転負けとかなかなかないぞ、フツー悪くともプレーオフなのにな。

金谷は貰えなかった4千万を何十倍にも稼ぐように早くプロ入りしてね。

お~、来週はフェニックスやん。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。