2019LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日

   

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(1日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6535yd(パー72)

賞金ランキングトップで今季最終戦を迎えた鈴木愛が「68」でプレーし、通算5アンダーの5位タイで終え、2年ぶり2度目の賞金女王に輝いた。年間獲得賞金は1億6018万9665円。ランク3位だった渋野日向子は「70」として通算7アンダーの2位タイ、ランク2位だった申ジエ(韓国)は通算4アンダーの7位タイにとどまり、鈴木が逃げ切った。申と渋野は逆転への最低条件だった単独2位以上に入れず、ともに初の賞金タイトルを逃した。渋野は年間獲得賞金を1億5261万4314円としたが、鈴木には757万5351円及ばず。1億4227万7195円の申をかわし、ランク2位でルーキーイヤーを終えた。申はツアー史上初となる年間平均ストローク60台(69.9399)を達成した。最終日を2位で出たペ・ソンウ(韓国)が通算11アンダーとして、逆転で今季2勝目を挙げた。

@ペ・ソンウ選手、今季2勝目オメデトン!そして鈴木愛選手、2度目の賞金女王オメデトン!ついでにpingもオメデトン!

バックナインに入っても賞金女王レースは流動的な展開で面白かったな。

まあ渋野も大健闘したんだけど、なんせペ・ソンウが強過ぎたんでタラレバ全部言っても追いつくのがやっとだったんじゃないかな。

鈴木も最終日に好位置まで伸ばしてきたのは流石だよね。

来年は鈴木、渋野共にオリンピックだと思うんで頑張ってね♪

これで今年の女子ツアーは終了ね。来年も渋野に匹敵するようなルーキーが出現するのを期待したいね。

ではまた来年!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。