2021KKT杯バンテリンレディス 最終日

   

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日(18日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6501yd(パー72)

首位と2打差の4位から出た山下美夢有が7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、トーナメントレコードの通算14アンダーでツアー初優勝を飾った。2位に5打差をつける圧勝だった。19歳259日でのツアー初優勝は、アマチュア優勝者を含め史上13番目の年少記録(1988年のツアー制度施行後)。山下は2019年のプロテストに合格。20-21年シーズンは19試合でトップ10は4度を記録していた。2位から出た古江彩佳は、賞金ランキング1位の小祝さくらと並んで通算9アンダー2位。アマチュアの竹田麗央(熊本国府高)は吉田優利とともに通算7アンダー4位だった。主催者推薦で出場の堀琴音が通算6アンダー6位で今季2度目のトップ10入り。3週連続優勝がかかっていた稲見萌寧は「74」とスコアを落とし、通算4アンダー11位。1打差首位から出た高橋彩華は「79」と崩れ、通算3アンダー15位に終わった。

@山下美夢有選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにスリクソンもオメデトン!A-Classい~な~♪  

独走だったけど、こないだ2位に入ってるからフロックではないな。ではスイングはと言うと、チビッ子ならではのフラットスイングなんだけど、そのまんまの軌道で下りてくるからかなり下から入ってる感がある独特なインパクトゾーンの持ち主だね。普通ならけっこう不安定要素になるんだけど、ズバ抜けた振り抜きの良さが逆にハイドローを生み出す武器となってるんだな。お尻の盛り上がりを見ればトレーニングをハードにしているのは分かるけど、シーズンを通して調子を保てるのかは今後のプレーを見てみなければいけないね。アメリカだとちょっと厳しいかな?

後続も頑張ってダンゴレースだったけど、山下が良過ぎたな(笑)

来週は川奈ね。ではまた!          

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。