2019ニトリレディス  最終日

   

◇国内女子◇ニトリレディス 最終日(1日)◇小樽CC(北海道)◇6650yd(パー72)

首位タイからスタートした鈴木愛が5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算11アンダーとして今季4勝目を飾った。優勝賞金1800万円を加算し、生涯獲得賞金はツアー史上21人目となる6億円(約6億760万円)に到達した。通算9アンダーの2位にアン・ソンジュと申ジエ(ともに韓国)。通算8アンダーの4位にアマチュアで18歳の安田祐香(大手前大1年)が続いた。首位を1打差で追った安田は2バーディ、1ボギーの「71」で終え、日本人では2016年に「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗に次ぐツアー史上7人目のアマチュア優勝はならなかった。4位からスタートした渋野日向子は3バーディ、2ボギーの「71」で終え、通算7アンダーの5位で4日間を終えた。優勝スコアには3打届かなかったが、国内大会での連続オーバーパーなしのラウンドを「28」に伸ばし、2013年にアン・ソンジュ(韓国)がマークした歴代1位の記録に並んだ。

@鈴木愛選手、今季4勝目オメデトン!ついでにpingもオメデトン!

今年4回も勝ってんのか、もう故障もダイジョブそうだな。
スイング的には変わったトコはなくて、ゲームの噛み合わせ次第ってカンジだね。
後半2つボギーにして追いつかれたけど上手く突き放したね。

渋野は全英優勝以来、余計な事が増えて疲れ気味みたいね。
後半の初バーディの時も「やっと取れた」って顔してたな。期待が大き過ぎるのも難儀だよな。
でもこういう経験ってのは誰でも出来ないんだし、余裕で乗り越えてまたデカいのを勝ってもっとビッグを目指して欲しいな。

来週は茨城でゴルフ5だっぺ♪ではまたね~!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。